AngelFish.jp
このサイトは熱帯魚の女王と呼ばれるエンゼルフィッシュ(Pterophyllum scalare)をプロブリーダーによる
長年の飼育・繁殖経験に基くノウハウの一部を公開しの魅力と飼育・繁殖など総合情報を提供するサイトです。
改良品種 一覧
 
サイトコンテンツ一覧

サイトトップページへ

徹底飼育マニュアル
  (第1章〜第13章まで)

■改良品種カタログ
  (解説付きオンライン図鑑)

魚種別・混泳マニュアル
  (種別・混泳ポイント)

繁殖方法と命を扱う責任
  (ペア作り〜繁殖まで)

飼育・繁殖 思案
  (飼育・繁殖に関する情報)

掲示板
  (アクアリスト交流の場)

エンゼル水槽の案内
  (アクアリスト水槽のご紹介)

AQUARIUM-LINK
  (アクアリウム関連リンク集)
    
 
PR

当サイトの運営をしている
ブリーダー直販のショップです。
良い魚をお求めの方はぜひ
ホームページをご覧下さい。
 
エンゼルフィッシュ 改良品種カタログ
 アルビノ・トリカラー・ダイヤモンド・エンゼル

 品種解説
 本品種は著者が2001年に製作した品種でトリカラーをベースにアルビノとダイヤモンドを複合して製作した品種です。 トリカラーエンゼル自体はレッドトップにマーブルを加えて作出されたものであり、レッドップエンゼル同様、体表に存在する鱗の大半が透明隣(ブラッシング)の品種なのでダイヤモンド化しても一部の光沢がある普通隣が光るに留まります。 また、トリカラーのマーブル模様はアルビノとなる事で体表にはうっすらとした模様となり、アルビノレッドトップダイヤモンドエンゼルとの大きな違いはヒレに白いマーブル模様が入ります。

 飼育については他の改良品種と同様、水質・水温共に幅広く対応し、餌は何でも良く食べますが頭部の赤色を維持する為には赤色を強化する色揚げ飼料を与える事が必要不可欠です。 トリカラーエンゼルとレッドトップエンゼルの色揚げは飼育・繁殖思案 第1章に詳しく掲載しています。

 繁殖については難しい分類に入り、多重の複合型品種の宿命的ではありますが、奇形率がやや高く、アルビノ系統独特の難しさがあります。また本品種の大きな特徴としてアルビノはメラニン色素生成できないはずですが、ヒレや体表に灰色に近い色が出る場合があります。
 
関連品種紹介
トリカラーダイヤモンドエンゼル
トリカラーダイヤ
モンドエンゼル
 
このページのトップへ戻る