改良品種カタログ:レースエンゼル

レースエンゼル

品種の特徴

レースエンゼルは古くから知られている品種でありながら、あまり多く見る事の無い品種の1つです。レースとベールテールを混合している方もいる様子ですが、レースの品種定義は並エンゼルとブラックエンゼルの中間的に色合いでヒレの模様がハッキリと現れるのが主な品種の特徴となります。

一見するとやや地味なエンゼルではありますが、良質なブラックエンゼルを維持する為には必要不可欠な品種であり、成長すると共にモスグリーンの発色が強くなる個体も存在して奥の深い品種の一つです。決して派手な品種ではありませんが、玄人好みのいぶし銀の魅了がある改良品種です。

飼育ポイント

レースエンゼルの飼育自体は他の改良品種と同様です。基本的な飼育方法は別章の飼育マニュアルを参考になさって下さい。上手に飼育するコツとして、ややアルカリ性の水質を嫌う傾向にあるので弱酸性~中性の水質で飼育すると調子がよくなります。

またレース系統とブラック系統はその他の改良品種と比較するとやや気の荒い性格がある為、近縁品種間では小競り合いもやや多くなる事を考慮しておきましょう。

繁殖について

レースエンゼルの繁殖は基本的な部分は他の品種と大きく異なる点はありません。但し、飼育以上に弱酸性の軟水を望む場合が多いため、繁殖が容易な品種と比べると少し難易度は上がります。ピートやブラックウォーターなどを使うのも産卵の良い刺激となるため、うまく行かない場合などはこれらの製品を用いる方法もお勧めできるでしょう。



エンゼルフィッシュ.jp > 品種カタログ > 改良品種カタログ:レースエンゼル