改良品種カタログ:プラチナダイヤモンドエンゼル

プラチナダイヤモンドエンゼル

品種の特徴

プラチナダイヤモンドエンゼルは著者が2005年の初めにプラチナエンゼルをベースにダイヤモンドを加えて製作した品種です。プラチナの輝きに加えて鱗の凹凸で光を乱反射させるダイヤモンドの輝きもプラスされる事により非常に派手な目立つ品種と言えるでしょう。プラチナ系統に成長と共に現れるヒレの青白い模様もまた美しさを引き立たせてくれます。

飼育ポイント

飼育については他の品種と同じで問題は無く、弱酸性~弱アルカリ性まで幅広い水質で飼育でき、餌も慣れれば何でも良く食べます。普通の熱帯魚を飼育できるスキルがあれば、特に心配することは無いと考えてよいはずです。

性格もレース系統やブラック系統のように気が強い事も無く、他の品種との協調性も高いので水槽の彩りを鮮やかにする品種としては重宝されます。水質にも煩くないため、初心者の方にもお勧めできる改良品種です。

繁殖について

繁殖については通常のエンゼルフィッシュと大きな違いはありません。丈夫で飼いやすいので初心者向けの品種といえます。ただし、ダイヤモンド系統の品種は特に腹ビレの欠損する奇形個体が発生する確率が高く、ある程度の淘汰が必要不可欠になります。



エンゼルフィッシュ.jp > 品種カタログ > 改良品種カタログ:プラチナダイヤモンドエンゼル